清樹園のスタッフブログ

剪定 芦屋市 エノキの吊切り

芦屋市のマンションにて幹周り200cmのエノキの吊切り剪定を行いました 😎 

下に建造物やフェンスがあり直接枝を落とせないので、ロープを使って吊切り、さらにウインチで巻き上げて吊切りなど

ロープ技術を使い剪定切り詰め致しました♪

 

 

 

 

・作業前です。


 

 

 

・作業後です。


隣地へ越境している部分を中心に枝を整理し高さを落として仕上げました♪

 

 

 

植木の剪定・伐採・大木伐採・特殊伐採・抜根作業は是非お任せ下さい。
確かな技術で丁寧・スピーディーに作業させて頂きます。
・宝塚市の植木屋「清樹園株式会社」

 

川西市の県立高等学校にて伐採を行いました。

 

県立高等学校にて倒木などを含むカイヅカイブキ44本の切り下げ伐採と除草を行いました。

 

 

除草作業です。フェンスの隙間の木もできる限り取り除きます 🙂 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根が浅く上部も高く風を受けやすくなっていたのでほとんどが校舎側に傾斜していました。

カイヅカイブキは窓ガラスに倒れ掛かっているものが多く、慎重に作業を進めました。

 

 

 

 

植木の剪定・伐採・大木伐採・特殊伐採・抜根作業は是非お任せ下さい。
確かな技術で丁寧・スピーディーに作業させて頂きます。
・宝塚市の植木屋「清樹園株式会社」

 

ケヤキの剪定作業 「県立高等学校にて」

 

兵庫県立高等学校にてケヤキ12本の剪定作業を行いました 🙂 

高所作業車を使用し、自然樹形を崩さないように枯れ枝や交差した枝を整理して混んでいる枝を透かしていきます。

 

・作業前の状況です。


 

 

 

・作業後の状況です。


風通しよくスッキリとなりましたね 😎 

 

 

 

植木の剪定・伐採・大木伐採・特殊伐採・抜根作業は是非お任せ下さい。
確かな技術で丁寧・スピーディーに作業させて頂きます。
・宝塚市の植木屋「清樹園株式会社」

 

 

宝塚市 伐採「樫の木」

宝塚市にて樫の木の特殊伐採を行いました。

谷状になっているお庭で、切り落とした枝・幹を下の植木や石積みに直撃させてないようにロープで吊切りしていきます。


伐採開始から終了まで動画にまとめました。

 

GRCSウインチで大きな幹も安心して吊り上げれます。

 

 


植木の剪定・伐採・大木伐採・特殊伐採・抜根作業は是非お任せ下さい。
確かな技術で丁寧・スピーディーに作業させて頂きます。
・宝塚市の植木屋「清樹園株式会社」

 

 

宝塚市 長尾山霊園障害樹木伐採

宝塚市長尾山霊園にて支障樹木の伐採を行いました。

新調したGecko カーボン クライミング スパーでガンガン登っていきます 😛 

カーボンなんでめちゃくちゃ軽いし以前のやつとは使用感も別物ですね!

クヌギや松・枯れ松などの樹種を主に伐採しました。

 

ゴンドラで届くところは上から切り詰めて伐採です。

手前に墓石があるので注意して作業します 😎 

 

本日のチェンソー達

・562 XP・T540XP・T536Li XP

 

 

 

 


植木の剪定・伐採・大木伐採・特殊伐採・抜根作業は是非お任せ下さい。
確かな技術で丁寧・スピーディーに作業させて頂きます。
・宝塚市の植木屋「清樹園株式会社」

黄色いふわふわな毛虫 リンゴドクガ

 

リンゴドクガの幼虫です。

RIMG0208RIMG0211

 

黄色・赤・黒の毛並みが綺麗な毛虫ですね。

ドクガの名前が入り、いかにも毒をもっていそうですが、触れても人体に影響はありません。

主にリンゴ・サクラ・コナラ・クヌギ・カシ等の葉を食べます。

 

ちなみにベネズエラのリンゴドクガの仲間は・・・

article-2191817-14A469F9000005DC-270_964x817

出典 www.dailymail.co.uk

 

 

ぬいぐるみみたいですが、かなり不気味ですね。。。

 

 

 

※リンゴドクガについて詳しく記載してある参照サイトです

http://www.jpmoth.org/Lymantriidae/Calliteara_pseudabietis.html

鋏の手入れ 錆・ヤニ・樹液の落とし方

はい。今回は鋏の錆・ヤニの落とし方を紹介します。

一日中、木を剪定していればヤニはつきますし、鋼の鋏はすぐに錆びついてしまいます。

ヤニのついた鋏は切れ味も落ちますし、使い続けていると刃が開く原因にもなります。

そんな錆や樹液のヤニに一番効果的なのがこれです。

 

 

DSC04774

通称「サビとり消しゴム」

 

貝印さんなどからも発売されており、

ホームセンターの工具コーナーやキッチンコーナーで手に入ります。

使い方はとても簡単で、水で濡らして擦るだけ。

 

 

 

DSC04773

錆とヤニが混ざって付着しています。

この鋏は軽度ですが、もっとコテコテにヤニがついていても問題なく落とせます。

 

 

 

DSC04775DSC04776

水をつけて擦ると錆やヤニが浮き出てきます。

擦るときは手袋を着用しましょう。昔すべらして指をスパッと切った経験があります・・・

 

 

 

DSC04777

浮いてきた錆・ヤニを水で流して、綺麗になるまでまた擦ります。

 

 

 

DSC04779DSC04780

汚れが落ちたらすばやくタオルなどで水気をふき取ります。

のんびりしていると薄らと錆てきますので・・・

最後にオイルをスプレーして余分なオイルをふき取って完了です。

 

 

 

DSC04781

5分程で綺麗になりました。

 

 

 

DSC04783DSC04784

雨の日の作業で錆ついた鋏も・・・

 

DSC04787DSC04789

簡単にお手入れできます。

 

これが一番早く、綺麗に錆・ヤニを落とす方法ではないでしょうか!?

 

 

 

植木屋の両手刈込鋏 

はい。今回は僕が使っている両手刈込鋏を紹介します。

僕は刈り込む樹種や枝の太さによって3本を使い分けています。

鋏を使い分けることによって、作業スピードのアップや刃こぼれを防いだり、鋏の寿命を延ばすことができます。

 

ではまず1本目

 

 

鋏正宗の喜八 300mm

DSC04771DSC04770

個人的にショートハンドルが好きなので270mmのナタ柄のものを使用してます。

この鋏は主に「葉」を刈り込む用で、マキ・カイヅカイブキ・サツキツツジ・キャラボクなど、

葉が繊細な樹種に向いていると思います。

300mmという、かなり長いの刃のおかげで作業効率もグンとアップしました。

 

 

 

岡恒 65 ショートハンドル

DSC04772

定番の岡恒ですね。

こちらもまたショートハンドルです。

基本的に上記の鋏で刈り込めない、やや太い枝を刈り込むのに使用します。

ガンガン刈り込んで、ガンガン砥いで使える一本で、コストパフォーマンスも素晴らしいので重宝しています。

 

 

 

 

鋏正宗 荒木用

DSC04792

上記の岡恒でも無理な太い枝はこの鋏で刈り込みます。

片刃になっているので、太い枝も楽々切断できます。

生垣などをきつく刈り込んで仕上げたいときにおススメですよ。

剪定鋏で太い枝を2分の1の力で切るコツ!

はい。今回は剪定鋏のテクニックをご紹介します^^

太い枝を2分の1の力で切る方法です。

 

僕自身、植木屋デビューした時に、最初に教えてもらいました。

 

ポイントは1つだけ

「左手で枝を受け刃の方に押しながら切る」これだけです!

 

DSC04258DSC04270

DSC04276DSC04265

 

 

動画でもアップしましたので参考にしてください。

 

 

 

 

他にも太い枝を切る方法として「回し切り」がありますが、この「押し切り?」のほうが楽に切れます。

さらに太く堅い枝を切るときには、「回し切り」と「押し切り」を合わせて使えばより楽に切れます。

 

植木屋の方々も無意識のうちに多用している方法だと思いますので、かなり実用性は高いと思います^^

 

 

 

 

 

ソメイヨシノはすべてクローン!?

はい。今回は桜のお話。ソメイヨシノについてです。^^

全国に400種類ほどある桜ですが、その8割がソメイヨシノです。

 

皆さんはソメイヨシノがすべてクローンであるということを知っていましたか?

 

DSC04046

 

 

 

 


 

ソメイヨシノのルーツ

 

ソメイヨシノの誕生は江戸時代末期、オオシマザクラとエドソメイヨシノヒガンの交配種として生まれた園芸品種です。

現在、日本に存在するソメイヨシノは江戸時代に生まれた一本の親木のクローンですべて同じDNAを受け継いでいます。

 

クローンといえば科学的な印象を受けますよね~

具体的にいうと、「挿し木」や「接ぎ木」で人工的に増やされて全国に広まりまったわけです。

 

すごい人気っぷりですよね!

それだけソメイヨシノの魅力が強く、美しいということですね!

 

DSC04047

 

 

 


ソメイヨシノの魅力

 

この種の魅力はやはり、花付きのよさではないでしょうか。

満開時のボリュームは圧巻ですよね!

 

さらに成長が早く、若木のうちから花を咲かせるという長所があります。

 

ソメイヨシノには自家不和合性という特性があり、ソメイヨシノ同士では受粉してもさくらんぼ(実)はできません。

実ができない分、そのエネルギーが花につぎ込まれているような気がします。

 

すべて同じDNAをもつソメイヨシノは、一斉に開花します。

一斉に開花したピンク一面の景色は、とてつもない感動を与えてくれますね^^