鋏の手入れ 錆・ヤニ・樹液の落とし方

鋏の手入れ 錆・ヤニ・樹液の落とし方

はい。今回は鋏の錆・ヤニの落とし方を紹介します。

一日中、木を剪定していればヤニはつきますし、鋼の鋏はすぐに錆びついてしまいます。

ヤニのついた鋏は切れ味も落ちますし、使い続けていると刃が開く原因にもなります。

そんな錆や樹液のヤニに一番効果的なのがこれです。

 

 

DSC04774

通称「サビとり消しゴム」

 

貝印さんなどからも発売されており、

ホームセンターの工具コーナーやキッチンコーナーで手に入ります。

使い方はとても簡単で、水で濡らして擦るだけ。

 

 

 

DSC04773

錆とヤニが混ざって付着しています。

この鋏は軽度ですが、もっとコテコテにヤニがついていても問題なく落とせます。

 

 

 

DSC04775DSC04776

水をつけて擦ると錆やヤニが浮き出てきます。

擦るときは手袋を着用しましょう。昔すべらして指をスパッと切った経験があります・・・

 

 

 

DSC04777

浮いてきた錆・ヤニを水で流して、綺麗になるまでまた擦ります。

 

 

 

DSC04779DSC04780

汚れが落ちたらすばやくタオルなどで水気をふき取ります。

のんびりしていると薄らと錆てきますので・・・

最後にオイルをスプレーして余分なオイルをふき取って完了です。

 

 

 

DSC04781

5分程で綺麗になりました。

 

 

 

DSC04783DSC04784

雨の日の作業で錆ついた鋏も・・・

 

DSC04787DSC04789

簡単にお手入れできます。

 

これが一番早く、綺麗に錆・ヤニを落とす方法ではないでしょうか!?