植木屋の両手刈込鋏 

植木屋の両手刈込鋏 

はい。今回は僕が使っている両手刈込鋏を紹介します。

僕は刈り込む樹種や枝の太さによって3本を使い分けています。

鋏を使い分けることによって、作業スピードのアップや刃こぼれを防いだり、鋏の寿命を延ばすことができます。

 

ではまず1本目

 

 

鋏正宗の喜八 300mm

DSC04771DSC04770

個人的にショートハンドルが好きなので270mmのナタ柄のものを使用してます。

この鋏は主に「葉」を刈り込む用で、マキ・カイヅカイブキ・サツキツツジ・キャラボクなど、

葉が繊細な樹種に向いていると思います。

300mmという、かなり長いの刃のおかげで作業効率もグンとアップしました。

 

 

 

岡恒 65 ショートハンドル

DSC04772

定番の岡恒ですね。

こちらもまたショートハンドルです。

基本的に上記の鋏で刈り込めない、やや太い枝を刈り込むのに使用します。

ガンガン刈り込んで、ガンガン砥いで使える一本で、コストパフォーマンスも素晴らしいので重宝しています。

 

 

 

 

鋏正宗 荒木用

DSC04792

上記の岡恒でも無理な太い枝はこの鋏で刈り込みます。

片刃になっているので、太い枝も楽々切断できます。

生垣などをきつく刈り込んで仕上げたいときにおススメですよ。